地域情報

初の試み!親子農業体験教室「えだまめ栽培」

2018年05月22日

 JA埼玉中央では20日(日)、現在取り組んでいる自己改革の一環として、組合員・地域の皆さまとのふれあいを目的に、初の試みとして親子農業体験教室「えだまめ栽培」を開催しました。
 JAの「こども共済」にご加入いただいている親子の皆さまを対象に参加者を募集し、中部地区(東松山市・滑川町・嵐山町)、西部地区(小川町・ときがわ町・鳩山町・東秩父村)、東部地区(川島町・吉見町)の3地区で同時に開催され、えだまめ栽培の種まきから収穫までをJA職員と一緒に体験していただく企画となっています。
 中部地区は17組46名、西部地区は16組42名、東部地区は18組44名の親子が参加し、TAC職員の指導を受けながら、マルチを敷く作業・種をまいて覆土をする作業・水やりをする作業等を行いました。
 参加した親子には、白いトウモロコシ(雪の妖精)の苗がプレゼントされました。
 今後は、7月中旬~下旬に中間管理として除草作業、8月下旬頃に収穫作業を行い1人10株程度持ち帰っていただく他、収穫したえだまめをその場で茹でて参加者全員で食べる予定となっています。
えだまめ栽培(西部1).JPG
えだまめ栽培(西部2).JPG
えだまめ栽培(中部1).JPG
えだまめ栽培(中部2).JPG
えだまめ栽培(東部2).JPG

生まれ変わります!

JA直売所へ行こう!

チャレンジ!!家庭菜園

農作業アドバイス

新規就農

JAネットバンク

口座開設・住所変更

年金自動受取り

JAネットローン

JAの葬祭

みんなのよい食プロジェクト

もしものとき