地域情報

高品質な米作りに向けて育苗管理学ぶ!

2017年03月03日

 3月2日(木)、吉見センターで高品質な米作りの第一歩として水稲育苗管理講習会を開き、生産者25名、東松山農林振興センター、JA職員らが参加しました。
 県東松山農林振興センター職員が、基本技術として種まきから田植え直前までの育苗管理について解説。「健全な苗を育てないと品質のよい米を取ることができない。育苗管理を実践し、安定生産につなげてほしい」と話されました。
 JAのTAC(地域農業の担い手に出向くJA担当者)からは、水稲栽培省力化技術として密播疎植栽培や苗立枯病の防除薬剤を説明。「農薬を使用する際はラベルをよく確認し、使用基準を順守すること。不明な点があれば必ずTACに連絡してください」と話しました。
 水稲育苗管理講習会は、管内各地の8会場で行う予定です。
水稲育苗管理講習会.JPG

JA直売所へ行こう!

チャレンジ!!家庭菜園

農作業アドバイス

新規就農

ATM・ネットバンク一時休止

JAネットバンク

口座開設・住所変更

年金自動受取り

JAネットローン

JAの葬祭

みんなのよい食プロジェクト

もしものとき