農作業アドバイス

のらぼう菜について

2016年03月09日

1 のらぼう菜ってどんな野菜

20160309111114.jpg

「のらぼう菜」は、ときがわ町に伝わる江戸時代の古文書にも「闍婆菜(じゃばな)」として記されている、比企地域の伝統野菜です。

2月下旬から4月中下旬にかけてつぼみを持った花茎を収穫する、アブラナ科野菜の「なばな」の一種です。クセが少なく、栄養も豊富なため、様々な料理でおいしく召し上がれ、「のらぼう菜うどん」や「のらぼう菜コロッケ」などの加工品も販売されています。

比企郡内では、市場出荷や加工業務用の他に直売所でも販売している「比企のらぼう菜」と、ときがわ町の一部で葉が縮れている系統の「ちりめんのらぼう菜」が、栽培されています。

2 のらぼう菜の歴史

20160309111213.jpg
埼玉県立文書館寄託森田家
No7008-2

この古文書は1767年(明和4年)、当時の代官伊奈備前守から渡された、栽培方法や、食べ方、油の採り方などについて記した、闍婆菜種植付の指南書です。ときがわ町大野で保存されていました。

やせた土地でも栽培でき、簡単に増やせること、食用にできるとともに、種子からは油が搾れることから、栽培を薦められたものと思われ、飢饉の際に人々の飢えを凌いだ「飢饉菜」であったと言われています。

「のらぼう菜」の名前の由来には、①野良(畑)に生えていた「野良生え」が変化した、②野良で元気なもの(坊)、③年貢を逃れようとした農民が、「野良でボーッと生えていて役に立たない。」と言った。などという説があります。

3 のらぼう菜のおいしいレシピ例

のらぼう菜は花茎が主食部のため、加熱しても目減りが少なく、たっぷりと召し上がっていただけます。

「おひたし」

①材料

のらぼう菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200~300g
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
かつお節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々

②作り方

割りしょうゆを作る(しょうゆとだし汁)

大きめの鍋に水を入れ、沸騰したらのらぼう菜を茎から入れ、好みの固さにゆがき、冷水にさらす。水けを絞り4cmの長さに切り、器に盛り付け、割りしょうゆをかけ、かつをぶしをかけてできあがり。

「のらぼう菜パスタ」

20160309111353.jpg

①材料

のらぼう菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 300g
ペンネ(乾)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 120g
アンチョビ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2枚
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1かけ
赤唐辛子(種を取る)・・・・・・・・・・・ 2分の1
こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々

②作り方

のらぼう菜は葉と軸に分け、葉はざく切り、軸は斜め薄切りにする。

熱湯に塩(1ℓに小さじ2)をいれ、のらぼう菜をさっと茹でる。

その湯でペンネを茹でる。

フライパンに油、にんにく、唐辛子を入れ火にかける。香りがたったら唐辛子を取り出し、アンチョビを入れ、つぶすように炒める。

のらぼう菜、ペンネを入れ、さらに炒め、唐辛子を戻し、こしょうで味を整える。

その他にも東松山農林振興センターホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/b0903/norabouresipi.html)に掲載されていますので、是非御活用ください。

4 比企のらぼう菜の栄養

のらぼう菜は表のとおり食物繊維やビタミン類、葉酸が多く含まれ、代表的な葉物野菜のこまつな、ほうれんそうと比べても同等かそれ以上の栄養豊富な野菜です。

比企のらぼう菜栄養比較
20160309111440.png

5「比企のらぼう菜」について

「比企のらぼう菜」は、絶えかけていた地域の伝統野菜である「のらぼう菜」を生かすため、平成16年から比企郡の西部地域を中心に生産者を募り、栽培を進めてきました。平成21年からはJA埼玉中央のらぼう菜部会(部会長 大野敏行)として、地域の直売所や、県内及び近県の市場への出荷をしています。また、毛呂山町の(株)福島食品へ出荷することにより冷凍加工され、様々な給食への提供や、餃子やコロッケなどの加工品となっています。

現在、1市7町で74人の部会員が、化学合成農薬と化学肥料を慣行の2分の1以下に抑えた埼玉県の特別栽培認証制度に取組むとともに、出荷規格を定め統一された出荷袋で出荷をしています。

20160309111500.jpg

JA直売所へ行こう!

チャレンジ!!家庭菜園

農作業アドバイス

新規就農

ATM・ネットバンク一時休止

JAネットバンク

口座開設・住所変更

年金自動受取り

JAネットローン

JAの葬祭

みんなのよい食プロジェクト

もしものとき